Ann_San / Pixabay

WiMAX

WiMAXの速度制限はどんな仕組みになっているのか検証

投稿日:

外からでも高速通信が可能ってサービスのWiMAX。
大手プロバイダだけでも10社以上あるんで、お得なキャンペーンでも開催してたら加入しちゃおっかなーって悩んでる人も多いかもしれません。
けどね、有線とは違って無線には速度制限って仕組みが存在するんだ!
これを理解せずに契約しちゃうと、利用を開始してから不満って感情しか抱かなくなるから注意してね。
だいたいのプロバイダが同じようなルールなんだけど、WiMAXには色々なプランが用意されているでしょ?
月額料金が4,000円のプランもあれば、その倍の8,000円ってものもある。

WiMAXの速度制限

なんでココまで料金が変わるの?って言うと、それは月間データ量の差なんだよね。
主流の月間データ量は7GB。
さてさて、月間データ量を紹介したところで速度制限の話をするけど、この設定されているGBを超えてしまうとどうなるでしょう。
答えは、速度制限されちゃうんだ!
上限値を超えない限りは、サクサクとインターネットに繋がるんだけど、超えちゃったらさぁ大変。
利用者数の多いUQコミュニケーションズだと、通信量が7GBを超えると通信速度は最大128kbpsまで大幅に低下しちゃう。
128kbpsって数字だと、ピンと来ないかもしれない。
これはパソコンから大手ポータルサイトにアクセスすると、トップページ全体を表示するまでに30秒くらいかかる通信速度なんだ。
めちゃくちゃ遅いよね。

仕組みを検証

検証してみると、youtubeの動画を標準画質で5分間見ると20MBのデータ量を消費するから、たった5分の動画を350回くらい見たら7GBには到達する計算。
月間データ量の上限値を超えた場合、速度制限は次回代金請求日を基準に解消されるケースが多い。
だから月の初めに映画をぶっ続けで見たりすると、解消日まで数十日もあるのに通信速度がずっと遅いままってこともあるんだ。
しかも速度制限は月間データ量だけじゃなく、混雑を回避するために短期間での上限も決められてたりする。
プロバイダにもよるけど、3日間で3GBまでとかね。
3日間っていう短い日数で3GBを超えちゃうと、月間の時と同じように速度制限されちゃう。
こっちも参考までに検証例を載せておくけど、youtubeの動画を標準画質で5分間視聴、それを約150回繰り返すと3GBに!
WiMAXって凄く便利なサービスだけど、速度制限っていう面倒くさいルールがあることも忘れないようにね。

-WiMAX

Copyright© WiMAXスピード狂 , 2017 AllRights Reserved.