ポケットWiFi

ポケットWiFi「NEC製Aterm MR04LN/サービスプラン:イオンモバイル データプラン8GB」レビュー

投稿日:

機種名:NEC製Aterm MR04LN/サービスプラン:イオンモバイル データプラン8GB+イオンスマホ安心保証/月額料金:2,516円(税込) ※契約後3か月間はデータ容量2GB増量キャンペーン対象の感想

ポケットWiFi購入の動機

前機種としてイーモバイルのGP02を使用していたが2018年にサービスが終了することと、GP02自体がLTEに非対応だったこと、GP02の契約更新月が昨年9月であったことが直接の動機です。毎月の料金が5000円近くに達していたこともあり、この機会に月額料金を削減すべく、契約先の会社変更も含めて検討していました。

GP02はWiFi接続可能な機種であり、ノートPCと共に自宅外・移動中でのモバイル使用が前提だったため、新機種はWiFi接続可能でLTE対応、かつ現状より安価な料金で使える機種を探していたところ、イオンモバイルで発売のMR04LNが目に止まりました。
イオンモバイルでの利用料金は現状の半額程度であり、機種は選べなかったもののいつでも解約無料ということも非常に魅力的で、契約しました。

WiFiを買って良かったこと悪かったこと

最も良かった点は、データ容量がリアルタイムでわかるという点です。何をしたらデータ容量が大きく増えるかがよくわかるので、使い方の参考になります。
一定時間接続していないとスリープ機能が働くので、バッテリーの節約になります。バッテリー容量も画面に詳しく表示されますので便利です。一度充電すれば、少なくとも1日はもつと思います。また、日時が表示されるのも便利です。
一方、設定自体はパソコンやスマホの専用Webでほぼできるので良いのですが、年月日や日時の設定など、MR04LN本体の画面からでは設定できない項目がいくつかあります。MR04LN機器の設定情報をMR04LN自身の画面で変更できない項目があるところは不満です。
また、時々通信速度が遅くなることもあります。突然起きるので、これも不便を感じます。

これからポケットWiFiを買う人におすすめしたいことや注意点

ほとんどの事業者では、契約後どれだけ不満があっても2年間の縛りがあり、この間に解約すると購入した機種の料金を払い続けなければならないことはもちろん、解約に際して違約金を請求されます。この点、イオンモバイルの場合は機種自体の料金は必要なことは変わりませんが、違約金が請求されない分だけ買いやすくなっています。購入や契約にあたっては、解約のしやすさも検討に入れておくと良いでしょう。
可能ならば、あなたにとって必須の機能を予めリストアップしておき、店頭で実機を使い使用感をチェックすることを強くおすすめします。
また、MVMO事業者(いわゆる格安スマホ店)と契約する場合は、料金の支払いはクレジットカード必須というところが多くなっています。予め確認しておきましょう。

-ポケットWiFi

Copyright© WiMAXスピード狂 , 2017 AllRights Reserved.