WiMAXスピード狂

一番速いWiMAXはどれだ?!

jingoba / Pixabay

高速モバイル通信を1つのアピールポイントとしているため、あまり低速という言葉は聞きません。
WiMAXやポケットwifiと契約する際、誰だって高速プランを選ぶよね?
なんとなく高速の方が、お得だったり、接続が安定したりしそうだもん。

だけど現状のWiMAXやポケットwifiは、プラン内容を問わず快適にインターネット接続が行えます。
高速通信のメリットを挙げるとすれば、大容量のファイルをダウンロードする速度が低速よりも早いとか。
あとは、動画が止まったり、ネットゲームプレイ時のラグ現象を抑えられるくらいかな。
低速と呼ばれるスピードにもよるけど、一部の人にしか影響は出ないとも言えるはず。
それなら低速プランはどうなのかっていうと、通信速度が遅いためにデータの消費量も下げられるんだよね。
メールを送受信するだけなら低速通信でも十分だし、何より高速と比べて充電の減りを防ぐことができる。
長い時間、外出先で無線接続をする予定だったら、バッテリーの持ちは不安材料となり兼ねない。
充電場所の確保が難しく、充電切れを起こしてしまえば、一時的にインターネットは使用不可だもんね。

ポケットWiFiを徹底比較 - なるほどナットク nat Q

つまり、どちらにもメリットがあるわけで、WiMAXやポケットwifiの使い方によるとしか言いようがない。
動画をたくさん見るなら高速通信だろうけど、月間の上限値による通信制限を考えれば、有線の方が便利だと思うんだ。
答えとしては、月額料金の高低、プロバイダの印象、キャンペーン内容などから決めたらどうかな?
接続場所の通信環境が悪ければ、高速でも安定はしないしね。
それを象徴するかのように、格安SIMだと高速通信と低速通信を切り替える機能があったりするんだ。
機能の特徴は、前述したお互いのメリットを活かすため。
だからWiMAXやポケットwifiサービスも、将来的には切り替えができたりするのかもね。
まずはモバイルWi-Fiの使い勝手を自分で体感して、利用状況に応じてプランを変えてみてはどうでしょうか?